今年4月で3周年です。見学の際は、お電話で日時調整をさせていただいております。☎ 0166-73-6013(平日9時~6時)

 豊岡12条2丁目 西山・坂田電気さんの右どなりです。



わくわくがいっぱい

豊富な「お出かけ・体験」

 今年もデイキャンプ、地域公園、動物園、イチゴ狩り、ぶどう狩り、釣り堀など、野外での体験活動や美瑛(千代田ファーム)、上富良野(ノロッコ号)見学など、子供たちの笑顔を目指し、取り組んできました。さて、冬に向け再始動。スキー、チューブ滑りなど冬の遊び、スポーツに、クリスマスやお正月などの季節の行事を実施すべく、職員一同ワクワクしながら思案しているところです。


げんきファクトリーNEO


ブログ更新(夏休み)


げんきファクトリー旭町


げんきファクトリーの3つの特徴

(個別活動・小集団活動)


1,「遊び」「体験活動」

 一人でいると、どうしてもスマホゲームやテレビゲームを長時間やってしまいます。現実に友達とやって「楽しい」と感じる「遊び」、負けて「悔しい」体験も、人間関係の形成には大切な要素です。室内ではポケモン遊びやカード・ボードゲーム。「体験活動では、イチゴ狩り、釣り、美瑛(ファームズ千代田)、ノロッコ号(富田ファーム)、冬にはチューブ滑り、スキーなど。小さい頃の「体験」が、大きくなって必ず役に立ちます。料金は半額程度、事業所で負担させていただいています。

週一回はおぴった体育館貸し切り
週一回はおぴった体育館貸し切り

,運動支援(個別・小集団)

 遊びや運動を運動指導室や地域公園・近くの大きな体育館(おぴった体育館貸切・週1~2回)で行います。室内では、運動遊び(海賊遊び・冒険遊び)サーキット運動・トランポリン、屋外では、公園遊具遊び・鬼ごっこ等の遊び。

 

 

3,制作・宿題支援

 週2回のクッキング。手作りおやつです。児発の子どもたちには、手の洗い方から着替えの仕方等の生活動作や、文字・数字等の基本を支援しています。小学校の子どもさんには、宿題等、個別に支援しています。

 


活動予定表は前月の10日前後にお渡ししています


1日の流れ


児童発達支援 施設内部


放課後等デイ 施設内部


ご利用について

ご利用時間についてはご相談ください。(朝の迎え時刻等・帰宅は最終18:30分まで)


子どもたちは、自分の手で、 自分の未来をつかむ


 

げんきファクトリーの3本柱(理念)

 1,体力をつける(集中して学習したり、家族や友達と楽しく生活をおくるための力)

    発達に偏りや遅れなどの心配のあるお子さんに、困り感が少なくなるような活動を行います。また、姿勢の保持や集中力など学習や生活をするための体力作りも行います。  

 2,自主性をつける

   お子さんの得意なことを指導員がつかみ、それぞれにあった形(個別・集団)で取り組みます。興味・関心のあることを深め拡げていくことが、新しいことにも挑戦しようとする意欲や自主性を育てます。 

 3,社会性をつける

    遊びや運動を通して、ルールや約束などを守ることを知り、小集団で活動できるようにします。同世代(子ども同士)や指導員とのやりとりを通して、コミュニケーション能力を伸ばします。


当事業所(豊岡・旭町)について

見える化要件

1,処遇改善加算と特定加算の区分

  処遇改善加算 有 Ⅰ

  特定加算   有 Ⅰ

※当事業所は、人員要件2名(1事業所当たり児童指導員、保育士等)のところ、4~5名+児発管で運営しております。

 

 

2,ICTの活用

各事業所、新しい高速パソコンを導入し、何より子供たちへの支援時間を最大限確保できるよう、努力しています。

 

3,正職員への任用・研修の充実

正職員への任用を図り、個々の指導員の意識を高めるとともに、内外の研修に参加することにより、多様な支援方法の習得や資格の取得を促進しています。(ABAセラピスト、PECS、リズムジャンプなどの研修会参加、児童発達支援管理者研修、相談支援従事者研修など)

 



 

〒078-8242

北海道旭川市豊岡12条2丁目3番19号 NFビルA号室

西山・坂田電気さんの右隣、ホビーショップてづかさんの右斜め向かいです。)TEL.0166-73-6013